⑧WordPress

【WordPress】Simplicity 2を高速化するプラグイン!

更新日:

私は、WordPress初心者で当初は無料ブログを使用していたのですが、せっかくなら本格的に
「Google Adsense」もやりたい!!ということで、レンタルサーバー(Xserver)に引っ越ししました。慣れない中、他の方のブログを参考にしながら、悪戦苦闘の日々です|д゚)

そして、ついに先日「Google Adsense」の接続が完了しまして(1か月ほど掛かりました)、ウキウキと広告を貼ったところ、何かサイトの表示速度重くない?!ということに気付きました。勝手がわからず、大して記事も書いていないのにこんなに簡単に重くなるとは思っていなかったです。これは、改善しなければと、また他の方のブログを参考にしまして、多少改善しましたので同じようにお困りの方のために結果を載せておこうと思います。

ちなみに私が使用しているテーマは、「Simplicity2」です。
2017年9月30日時点で試した結果です。

下記のプラグインを実行した結果

速度測定サイト①:Google PageSpeed Tools Insights

https://developers.google.com/speed/pagespeed/insights/

《PC》 「改善前 32/100 Poor」  ⇒ 「改善後 81/100 NeedsWork」
《モバイル》「改善前 22/100 Poor」 ⇒ 「改善後 26/100 Poor」

調べた情報によると、60点以下はダメと書いてあったので32点とか論外だということが分かります( ˘•ω•˘ )
PCは、81点となり大幅改善しました!!
ただ、モバイルは改善しませんw(どうやったら改善できるのでしょうか( ˘•ω•˘ ))

 

速度測定サイト②:GTmetrix

https://gtmetrix.com/
■改善前

■改善後

こちらもD⇒Aまで大幅改善しました('◇')ゞ

高速化に必要なプラグイン

①EWWW Image Optimizerプラグインの導入

こちらは、画像圧縮系のプラグインです。Simplicityの公式サイトでも併用が推奨されていますし、私も入れていて問題無いです。使い方も簡単で、ダッシュボードのメディアを選択すると、「一括最適化」というメニューが表示されるので、そちらから実行するのみです。
すると全ての画像を最適化してくれるので、サイトが軽くなります。

ちなみに、画像を貼る際には、画像の解像度を横1000px以下にリサイズして、使用した方が良いです。また、アイキャッチ画像の解像度は横150pxで十分なのでお気をつけください。

②ブラウザキャッシュの設定

こちらはこのブログでも利用しており「Simplicity 2」公式でも紹介されている方法です。
ブラウザキャッシュの設定と、リソースを圧縮の設定を行い高速化するというものです。
たったこれだけのことですが、かなりの高速化が図れます。
サーバーがApacheであれば動作するとのことです。ちなみにXserverはApacheになります。

(参考)コピペ一発でSimplicityを結構高速化する方法
https://wp-simplicity.com/simplicity-speed-up/

③Autoptimizeプラグイン

HTML、CSS、JavaScriptの縮小を行うというプラグインです。ぶっちゃけこちらの効果が一番大きかったです。
設定は超簡単で、HTML/JavaScript/CSS Optionsのチェックを入れて保存するだけです。

その他、キャッシュ系のプラグイン「WP Fastest Cache」や「W3 Total Cache」など、色々入れたのですが、私の場合はあまり効果がありませんでした。

ブログの質によっても、効果が有無が異なるのかと思います。
今後、記事を溜めていくとさらに重たくなっていくので、日々改善していきたいと思います。

では☆彡




-⑧WordPress

Copyright© 投資素人が元手300万円からセミリタイヤを目指してみた!! 続 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.