投資の勉強

【投資の勉強】株式投資 ローソク足のシグナル

投稿日:



株式投資で儲けるためには、安いときに買って、高いときに売る、が基本ですよね。

銘柄が安いか高いかを判断する方法として、PERやPBRという数値を基準として判断しますよね。

さらにプラスアルファの情報として、ローソク足のシグナルを見ることによって、上昇相場なのか下落相場なのかを見極める確率を上げることができます。

購入するタイミングを計ることによって、勝率アップを目指しましょう。

 

ローソク足のシグナル

大陽線のシグナル

小陽線のシグナル

大陰線のシグナル

小陰線のシグナル

その他のシグナル

 

(例)最近上昇したぺッパーフードサービス

最近情報したペッパーフードサービスを見てみると、やはりトンカチ発生後に大きく上昇し、上ひげ頻発後に加工しております。他の銘柄も見ると概ねこの傾向になっているので参考にできる情報となりそうですね。

 

長期トレードであればあまり気にする必要はないのですが、短中期トレードの場合は購入タイミングが重要となりますので意識していきたいものです。

 

では☆彡

 




-投資の勉強

Copyright© 投資素人が元手300万円からセミリタイヤを目指してみた!! 続 , 2018 All Rights Reserved.