おすすめ銘柄 投資

2025年大阪万博決定で恩恵を受けそうな銘柄

投稿日:



11月23日に2025年国際博覧会(万博)の開催地が大阪に決定しました。

 

会場となるのは、大阪湾に浮かぶ人工島「夢洲(ゆめしま)」。

今後注目が集まるでしょう。夢洲は大阪市が1977年から埋め立てを始め、情報通信産業などを集積した「新都心」とする構想を描いていたが、景気悪化などで利用は進まず、負の遺産となっている。

大阪万博を起爆剤とし復活させることができるのか注目。

そして、大阪万博が決定したとなると、もう一つの起爆剤となるカジノも一気に進む可能性があります。この2つが進んだ場合、2兆6100億円の経済効果があると試算する。

いずれにしても関西に住んでいるので、景気が上がる話はうれしいものです。株価も地価も上げてもらえることと期待しましょう(^^)/

 

大阪万博で恩恵を受けそうな銘柄

特に注目銘柄は「★」を付けています。

注目銘柄 株価
(2018/11/24)
年初来 ポイント
高値 安値
夢洲に土地を持つ企業 山九(9065) 5,410 6,550 4,745
上組(9364) 2,428 2,572 2,161
横浜冷凍(2874) 933 1,206 857
人工知能
(万博のテーマ関連)
FRONTEO(2158) 829 1,298 650
★ブレインパッド(3655) 7,160 7,330 1,316 AI・RPA・データ分析でビジネス革新。
万博のテーマにもなり得る
夢洲及びその近郊で
倉庫を運営している企業
三菱倉庫(9301) 2,729 3,120 2,135
住友倉庫(9303) 1,418 1,563 1,255
日新(9066) 1,883 3,250 1,836
鴻池運輸(9025) 1,715 2,096 1,614
杉村倉庫(9307) 965 3,680 800
沿線経済の活性化が
見込まれる鉄道会社
★京阪ホールディングス(9045) 4,665 4,710 3,190 京阪中之島線の延伸による利用客増、
USJや京都のホテルの利用客増
西日本旅客鉄道(9021) 8,038 8,636 7,151 JR桜島線が延伸されれば大阪駅から
夢洲まで直通22分でアクセス可能に
南海電気鉄道(9044) 2,873 3,280 2,577 大阪中心部に多数のオフィスビルを所有
阪急阪神ホールディングス(9042) 3,870 4,775 3,570 大阪地盤の私鉄・不動産・ホテルを経営
IR施設の建設で
恩恵を受けるゼネコン
奥村組(1833) 3,715 4,895 3,180 鉄道などのトンネル工事に強い大阪のゼネコンで、
夢洲の再開発でもすでに受注実績あり。
五洋建設(1893) 678 888 625 海上土木工事の国内最大手企業で、
夢洲につながるトンネル工事で施工実績あり。
大林組(1802) 1,097 1,426 952 もともと大阪に本店があった大手ゼネコンで、
大阪の公共事業で施工実績多数あり。
錢高組(1811)、 5,490 6,700 4,605 大阪で300年以上の歴史がある中堅ゼネコン。
夢洲の施工実績はないので、カジノ関連としての注目度は低い。
鉄建建設(1815) 2,938 3,460 2,529 鉄道建設
設備 ★三精テクロノジーズ(6357) 1,770 1,864 1,117
大阪カジノ関連銘柄 オリックス(8591) 1,797 2,216 1,701 カジノ運営事業者に参画した場合は利益押し上
ダイビル(8806) 1,194 1,492 1,042 保有不動産の値上がり期待
★オープンドア(3926) 3,085 3,600 1,789 大手旅行サイト(トラベルコ)の運営
★コナミ(9766) 4,885 6,480 4,110 カジノ用ゲーミング機器の米国市場で既に10%以上のシェア
セガサミー(6460) 1,603 2,030 1,333 韓国でのカジノを含む統合型リゾート施設(IR)や
日本における複合リゾート施設を運営しているノウハウ
ピクセルカンパニーズ(2743) 314 431 245 韓国とベトナムでゲーミング機器を納入している実績
バンダイナムコ(7832) 4,795 4,940 3,230 ゲーミング機器本体への参入ではなく、
IPを活用したソフト面での参入

 

では☆彡

 

 




-おすすめ銘柄, 投資

Copyright© 投資素人が元手300万円からセミリタイヤを目指してみた!! 続 , 2018 All Rights Reserved.