おすすめ銘柄 投資

介護銘柄が継続して強い

投稿日:



超高齢化社会に入っている影響か、引き続き介護銘柄が強いです。超高齢化社会とは、65歳以上の人口の割合が全人口の21%を占めている社会を指します。日本は2020年に29.1%となる想定で、既に超高齢化社会に突入しています。

そのため、健康志向がより一層強まり、介護需要が高まっている状況です。介護銘柄の代表格としては、「ソラスト(6197)」や「チャームケア(6062)」が挙げられます。

本日は両社ともに大幅プラス。先日の中期下落後にもかかわらず、その後にジワジワと上昇しいつの間にか回復しています。両社に共通して言えることは、業績が良いということです。決算毎に利用者数が好調や売上げ粗利が好調等の記事が書かれその度に上昇しています。

これは、超高齢者が増え続けているため、黙っていても増収増益になるのでしょう。

そして、この傾向は今後も引き続き継続することは間違えないでしょう。

 

ということで、「ソラスト(6197)」や「チャームケア(6062)」については、増資および継続所有するしかないのでは?!

 

 

では☆彡

 




-おすすめ銘柄, 投資

Copyright© 投資素人が元手300万円からセミリタイヤを目指してみた!! 続 , 2018 All Rights Reserved.