投資 米国ETF

米国ETF「SPYD」は買いか?(2020年5月時点)

投稿日:



SPYD概要

「SPYD(正式名称:SPDR®ポートフォリオS&P500®高配当株式ETF)」は、ステート・ストリート社が運用する米国の高配当株式へ投資するETFです。

※バンガード社とは、世界3大資産運用会社(ブラックロック(約737兆円)、バンガード・グループ(約605兆円)、ステート・ストリート・グローバル(約388兆円))の1つです。

SPYD概要
  • 設定日 : 2015年10月21日
  • 基準通貨 : USD
  • ファンド純資産総額 : $1,801.76(百万米) 2020年04月30日現在 ※日本円で約1,800億円
  • 地域 : 米国
  • インデックス:S&P500高配当指数
  • 経費率(年率):0.07%
  • 基準価額(USD):$27.85

 

SPYD特徴

①ハイリスク・ハイリターンの商品

SPYDは、時価総額に関係なく80社を均等に配分する均等加重平均で構成されているという大きな特徴を持っています。時価総額に関係が無い為、小型銘柄も構成に含まれてきます。小型銘柄は大型銘柄に比べ株価変動が激しく、SPYD全体としても株価変動が激しい動きとなります。今回のコロナショックでも他の同種ETFに比べ下落率が大きかったのもことためです。しかし、米国相場が順調であれば小型銘柄の方が上昇率が高くハイリターンが期待できます。

  • 構成銘柄は均等加重で構成

S&P500(米国の大型株500銘柄)の内、配当利回り上位80社を均等加重で構成されています。1銘柄当たりの構成比率は1.25%。上位80社は基本年2回のタイミングで組み換えられ、2020年5月現在では70社の構成となっています。

ライバル銘柄であるVYMの400銘柄と比べると少なく、DVYの100銘柄と比べると同等となっています。

(参考)競合ETFの構成銘柄数

VYM 400 QQQ 102
VT 43の国8,444 SPYD 80
VTI 3,615 HDV 74
VOO 515 DIA 31
VWO 4000 DVY 100
  • セクター別構成比率

特徴としては、不動産セクターが大きいことです。コロナショックで不動産・金融等は人気が無くなってきている銘柄が多く、株価が不安定になっているものが出てきています。

 

  • 保有銘柄の詳細

「Gilead Sciences社」が爆上げ

同社が開発したエボラ治療薬「レムデシビル」が新型コロナウイルスの“特効薬”なるかもしれないということで株価が大幅上昇。保有比率が高いSPYDも上昇していますので今後に期待。

 

 

②米国高配当ETF最強の配当利回り

他のETFと比較しても、SPYDの配当利回りは超優秀です。投資会社の経営が悪くなると減配も予想されるので注意は必要ですが、長期保有するのであれば大きなメリットである。

 

VYM HDV SPYD
2019 3.64% 3.80% 5.13%
2018 3.09% 3.43% 4.32%
2017 3.17% 3.59% 4.08%
2016 3.30% 3.68% 5.17%
2015 3.13% 3.76%
2014 3.06% 3.49%
2013 3.54% 3.80%
2012 3.52% 3.77%
2011 3.14%
2010 2.87%
平均 3.25% 3.67% 4.68%

③信託報酬が低い

2020年5月現在、SPYDの信託報酬は0.07%です。100万円投資しても1年間のコスト(費用)はわずか700円しかかかりません。他の高配当ETFと比較しても遜色なく優秀と言えます。

 

SPYDの株価

設立からのチャートとなります。設立から4年とまだまだ浅い銘柄となりますが、現在の株価は設立時以下の価格となっています。米国株が順調であったコロナショック前までは右肩上がりとなっているので、平常時に戻れば値戻ししていくと考えます。

 

 

  • 競合比較

SPYD(オレンジ)は、他のETFと比べると暴落率が大きく、反発が少ないことが分かります。高配当ETFではない”QQQ”や”VOO”は暴落前に近い価格まで値戻しできているのでやはり強い。

 

 

私の保有状況

現時点の保有数量は110(約30万円分)です。コロナショック後から購入を開始。下げれば追加投資予定ですが、少しギャンブル要素が大きいので保有率は投資額の20%以内とします。

 

まとめ

期待と不安などのギャンブル要素が大きいSPYDですが、現在の株価は安くかなり魅力的です。影響の無い範囲で長期投資するというポジションが良いのでは無いでしょうか。

評価
  • 現在の価格は割安
  • FRBとGILDのおかげで爆上げ中
  • 暴落時パフォーマンスは最悪
  • 信用格付け低い企業も含まれる
  • 減配確実も長期の配当目的なら

※安定志向の方は、鉄板銘柄である ”VYM” がおすすめです。

 

では☆彡




-投資, 米国ETF
-, , , , ,

Copyright© 投資素人が元手300万円からセミリタイヤを目指してみた!! 続 , 2020 All Rights Reserved.